商品検索

商品カテゴリー

ショッピングカート

商品数:0点

合計:0 円

カートを見る

美味しいコーヒーの淹れ方 ペーパードリップ編 ネルドリップ編 アイスコーヒー編 サイフォン編

店長のおすすめ商品

ショッピングカート

  • FAX注文用紙ダウンロード
  • Instagram
  • 友だち追加
  • 三喜屋珈琲 公式サイト
  • 高島屋オンラインストア
ホーム > 量り売りレギュラーコーヒー > 【30%OFF】インドネシア ガヨマウンテン G-1 100g

【30%OFF】インドネシア ガヨマウンテン G-1 100g

インドネシアでコーヒー栽培の盛んなスマトラ島でも、特に高品質豆の生産で知られているのがアチェ地方、ガヨ地区です。

カップテスターのコメントカップテスターのコメント

バランス良い風味と香りと、やわらかい苦みがします。


※200g以上ご購入の方は100g用か200g用の袋をお選び頂けます。
100g単位の販売となりますので数量は100g×個数で数量をお入れください。
(例:200g購入したい場合→数量を2にし、200g用袋をお選びの場合は200g入った袋が1個届きます。100g用袋をお選びの場合は100g入った袋が2個届きます。)

商品名 【30%OFF】インドネシア ガヨマウンテン G-1 100g
商品コード MMM1016
価格 453 円(税込)
ポイント 4 pt
挽き方
袋分け
個数
在庫  有り
在庫の詳細を見る

商品説明

理想的な環境と独特の手法

1699年オランダ植民地政策によりインドネシアの北スマトラ州において、南タパヌリ県(或いはマンダイリンと呼ばれた)より生産開始、続いて北タパヌリ県のリントンにプランテーションが拡大されました。そのエリアは東南アジア最大規模のカルデラ湖レイク・トバを中心にして十分な高度を持った火山灰質のコーヒー生産地域が広がり、それはまさにコーヒーのために用意されたと表現したい素晴らしい光景であります。その理想的な環境を背景に例のない独特の手法で作られたコーヒーです。

自然環境に応じた精選方法

コーヒーの実から収穫したその日のうちに果肉を除去し、内果皮の状態で乾燥させます。その際、この地域では日本の2倍近い年間降水量があることから、降雨の備えとして、開閉可能な屋根を設置し、インドネシアの自然環境に応じた工夫をこらし、高品質の豆を生産しています。

繊細な技術を必要とする直火焙煎

生豆に直接炎を当てるため、火加減の調整に繊細さが求められ、煎りムラを抑えるため、豆の色、ハゼ音、そして温度や時間で瞬時に見極める判断力が必要とされます。技術や手間、時間はかかりますが、コーヒーが持っている個性を十分に引き出すことができます。



この商品に対するお客様の声

ページトップへ