今なら新規会員登録すると300ptプレゼント!

5000円(税込)以上のお買い上げで送料無料

商品検索

商品カテゴリー

ショッピングカート

商品数:0点

合計:0 円

カートを見る

お歳暮豆知識

美味しいコーヒーの淹れ方 ペーパードリップ編 ネルドリップ編 アイスコーヒー編 サイフォン編

店長のおすすめ商品

ショッピングカート

  • FAX注文用紙ダウンロード
  • Instagram
  • 友だち追加
  • 三喜屋珈琲 公式サイト
  • 高島屋オンラインストア

お歳暮豆知識

お歳暮特集。

お歳暮の起源と由来

日本にしかない「お歳暮」という慣習は、お正月に先祖の霊を迎えて御供え物をした日本古来の習わし「御霊(霊)祭り(みたままつり)」が起源とされ、嫁いだり分家した人がお正月になると親もとへ集まり、年越しに必要な御供え物として日持ちする食品を持ち寄ったことに発祥します。現在では、日ごろお世話になっている方々への年末の贈答儀礼に変わりつつあります。

贈るタイミングについて

正式には「事始めの日」というお正月をお祝いする準備を始める12月13日から12月20日まえに贈るものでしたが、現在では11月末頃から贈られる方も多いようです。また、関東では12月初旬から12月31日、関西では12月13日から12月31日までとされていますが、できれば20日くらいまでが無難。
※1 12月26日以降は「お歳暮」が「御年賀」「寒中御見舞い」となるのが正式なマナーです。

贈るタイミングをのがしたら?

年内に間に合わない場合、関東では1月7日(松の内※1)、関西では15日までに表書きを「御年賀」として。さらに遅れた場合は、立春※2までに「寒中御見舞い」として贈ります。この場合は先方に対して、時期をのがしたことを侘び、年明けに贈らせて頂く旨を、事前に一言伝えておくのがマナーです。
※1 松の内:地方によって異なりますが一般的には1月1日~6日
※2 立春:2月4日又は5日

喪中の時はどうする?

お歳暮はお祝いごとではなく感謝の気持ちを贈るものですので、喪中の場合であっても、一向に差し支えないことになっています。どうしても気になる場合は、事前に先方の了解を得た上で、時期をずらし「寒中見舞い」として贈る方法もあります。尚、キリスト教では、喪中という考えは存在しませんので特に問題はありません。

正しい贈り方について

本来は先方宅に直接持参するのが習わしですが、昨今では余程の場合を除いては宅配便を利用することが一般的になっています。身内や友人に届ける場合は事前に電話で伝える程度でも差支えありませんが、日頃お世話になっている方々に届ける場合は贈り物に挨拶状を添えるか、届く頃を見計らって挨拶状を送るのが礼儀です。

使用する「のし紙」は?

お歳暮の贈り物に掛ける「のし紙」は、紅白(赤と金色で印刷されている)の5本(又は7本)花結び(蝶結び)に熨斗が付いたデザイン(通称=花結び祝い=一般お祝い用)のものを用います。表書きは濃い色の墨を用いて楷書体で書くのが基本ですが、献辞(上書き)は水引中央結び目の上に「お歳暮」と書き、名前書きは水引中央結び目の下に献辞よりやや小さめにして「フルネーム」で書き入れます。。

品物えらびについて

贈り物は自らの心が相手に伝わり喜んで貰ってこそ本来の意味合いがあります。高価なものであっても酒が飲めない人に酒類を贈っても喜んで貰えません。自分好みの「あげたいもの」を贈るのではなく、相手の好み・家族構成・年齢・人数・季節などを十分考慮して、相手に「喜んでいただけるもの」を先様ごとに選ぶことを心がけましょう。

贈ってはいけない品物は何?

特に目上の方に、靴下や下着など身に付けるものを贈るのは、「あなたはみすぼらしい格好をしている」と受け取られるため、妥当ではありません。また、はさみや刃物は「あなたとの縁を切る」という意味に、現金や金券を送るのは「あなたはお金に困っている」という意味にも取れる事から送るべき品物ではないと言えます。絶対に止めましょう。

贈るものの値段は?

贈る対象のそれぞれの方々にいくらくらいのものを贈るかについては、日頃お世話になっている度合いによって掛ける費用に差を付けるのが一般的です。ご参考までに、身内の方、友人・知人にはおよそ3000円、上司や恩師など目上の方には3000~5000円が目安のようです。

お歳暮のお礼について

本来はお世話になっている方々や取引関係の方々に贈るのが一般的ですので、贈られる側はお返しを必要としませんが、届いた後に出来るだけ速やかに電話か手紙で お礼の心を伝えるのが礼儀です。お礼を伝えるだけでは気がすまない相手や同僚・友人などの場合には、返礼として同額程度の「御礼」の品か「お歳暮」を贈っても特に問題はありません。

お歳暮の礼状

お歳暮の礼状は、相手の心遣いに対して感謝の気持ちを伝えることが目的ですが、お歳暮が無事に届いたことを知らせる役割も ありますので、受け取った後に出来るだけ早く出しましょう。昨今では電話でお礼を済ませることが多いようですが、礼状をきちんと出すのが正しいマナーです。
真心こめてしたためた葉書や手紙には、電話で感じられない温かさが伝わるはずです。たとえ下手な字であっても手書きでしたためたものの 方が一層真心が伝わります。相手に気持ちを伝えることが大事ですので、友人や特に親しい方への礼状は形式にこだわる必要はありませんが、 目上の方への礼状は注意が必要です。

目上の方への礼状の書き方 8つのポイント

  • ・文頭は季節の挨拶から
  • ・書き出しは行を変え一文字下げる
  • ・相手の安否を気遣う
  • ・日頃お世話になっていることへのお礼
  • ・贈ってもらったことへのお礼
  • ・相手の家族に対する心遣い
  • ・相手の健康を祈る言葉を
  • ・最後に結びの言葉を
ページトップへ